今はやりのキーワードを調査

 先週「イケアのモミの木」の話題を記事にしましたが、この記事の影響か、記事を書いた翌日の1日のページビューが一気に1,000を越えました。(^O^)/
更にそれ以降もアクセスが続いてます。

 しかも、なぜかGoogleで「イケア もみの木」6位、「IKEA もみの木」14位にランクイン!普通は記事を書いてもしばらく(1週間ほど)経たないと検索エンジンに登録されなかったのに、こんなにすぐに反映するなんて・・・また仕様が変わったのでしょうか・・・ちょっとうれしい(^_^;)

 てっとり早くアクセスアップするには、今話題の情報について記事を書くのが良いと言いますよね。特にブログは面白いくらいにすぐに反応があるので、楽しいです。

 とは言っても、私自身しばらくネットから離れていたので、最近の情報に少し疎くなってます。ということで、今日は今流行のキーワードの調べ方について少し触れてみたいと思います。

キーワードの質

 「キーワードの質」っていうとなんか、キーワードの良し悪しに見えますが、ここでいう「質」というのは、情報の「性質」みたいのものです。

 キーワードって、その情報がどういうものかを判断するための材料みたいなものだと思うんです。例えば前回私が書いた記事だと、「イケア,もみの木,クリスマスツリー」なんかがキーワードになりますよね。

 キーワードの質を考えるポイントとして、キーワードが求められるタイミングというものがあります。3つほど例を挙げてみますね。

【一過性のキーワード】
 ニュースやドラマなどで扱われた情報ですね。
「定額給付金」「妄想係長(ドラマ:流星の絆)」なんかは、今日の時点の話題のキーワードです。こういう情報は、ある一定期間だけのキーワードで、ドラマが終わったり、また世の中の話題が他に移っていけば、それほど注目されなくなります。

【周期的なキーワード】
「クリスマス」「バレンタイン」のような、毎年のイベント的なキーワードがこれにあたります。「クリスマス」であれば、10月くらいから12月25日までが注目のピークですが、それを過ぎるとそのキーワードの情報もそれにアクセスする人も激減しますよね。

【普遍的なキーワード】
「ダイエット」のように常に注目を集め続けるような、キーワードがこれにあたります。こういったキーワードは、よほど価値観が変わらない限りは、ずっと注目され続けるキーワードでしょうね。



 「一過性のキーワード」を使ったページは、瞬間的なアクセス増加はあっても、短期間でその効果がなくなりますし、よほどのことがないと再度注目を集めることはありません。
 私のサイトの記事でいうと、「ビーズブートキャンプ」の記事がそうですね。当時のアクセス数は凄まじいものがありましたが、今では全くアクセスされません。(>_<)
 そういう意味では、常にトレンドをリアルタイムに追いかけて記事にしていくニュースサイト的なサイトだと合うかもしれません。

 「周期的なキーワード」を使ったページは、周期的なアクセスを集めることが出来ます。「バレンタイン」であれば、一度シーズンが過ぎても、毎年2月になるたびに、またアクセスの増加が見込まれます。
 先日書いた「イケアのもみの木」の記事は、今年書いた記事だけでなく、昨年のこの時期に書いた記事のアクセスも増加しています。こういうキーワードを含んだ記事を積み重ねていくのも、大事なポイントかもしれませんね。

 「普遍的なキーワード」を使ったページは、時期に関係なくアクセスされます。ただこういうキーワードは、あまりに同テーマのサイトが世の中に多すぎるため、もう少し絞り込まないとアクセスアップにはなかなかつながらないかも知れませんね。

人気のキーワードを調べる方法

 キーワードの人気の判断は2つあると思います。

 1.よくブログ記事に書かれているキーワード
 2.よく検索されているキーワード


 どちらも人気の話題を調べるには大事なポイントですよね。
これを調べるサービスをそれぞれ紹介します。


【Kizasi.jp】
URL:http://kizasi.jp/
 これは「ブログの情報から注目の話題を探る」をコンセプトに、様々な分野ごとのキーワードランキングを扱っています。ここで扱っているキーワードは、世の中に無数にあるブログ記事のテーマとして取り上げられているものです。

 各キーワードに関連するキーワードも表示されているので、今注目されている話題を知るには便利ですね。
2008111501.jpg
 このランキングは、10分毎に更新されるので、ニュースなどの新しい話題にも、ほぼリアルタイムに反応してくれます。見ているだけで楽しいですよ。


【Googleトレンド】
URL:http://www.google.co.jp/trends
 これは、指定したキーワードの検索数について、時期的な推移を確認することが出来ます。下の例は「クリスマスツリー」で調べてみました。9月くらいからクリスマスへかけて、毎年同じような傾向で検索数が増えているのがわかります。
2008111502.jpg
 これを考慮しながら記事を書くことで、より効果のあるアクセスを得ることが出来るかもしれません。


【Google AdWordsキーワードツール】
URL:https://adwords.google.com/select/KeywordToolExternal?defaultView=2
 これは、指定したキーワードが、Googleでどのように検索されているかを確認できるツールです。キーワードを指定して調査すると、以下の情報が取得できます。

 ・月の平均的な検索数
 ・一緒に検索される関連キーワード
 ・検索の多い時期

2008111503.jpg
 例えば、「クリスマス」であれば、「クリスマスプレゼント」「クリスマスケーキ」のような関連キーワードとそれぞれの検索数、検索時期も表示されるので、人気キーワードを意識したアフィリエイトサイトを作るには便利なサービスですね。


 このように、新しく旬なキーワード情報は【Kizasi.jp】、今までの傾向を見たいなら【Googleトレンド】、関連キーワードを探したいなら【Google AdWordsキーワードツール】といった感じで、用途に合わせて使い分けながらキーワード探しをしてみるといいかもしれません。

 特に【Google AdWordsキーワードツール】については、また別の記事でその使い方を紹介したいと思います。

 久しぶりに長い記事を書いたので、ちょこっと疲れました。(>_<)
次回もよろしくです!

 ディスカバリーネットも頑張らねば・・・(^_^;)

ではでは〜♪

参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 20:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | アクセスアップ

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
先ほど、ディスカバリーネットへ申し込みしました。
現在、体調を崩し休職中なので挑戦してみようと思います。

いろいろとサポートお願いします。m(_ _)m
Posted by けん at 2008年11月16日 21:41
けんさん、こんにちは!
申し込みありがとうございます。(^O^)/

本部から紹介IDが届きましたら、IDをメールいただいてもいいですか?
メールアドレスは、トップページのプロフィールの中にあります。

体調を崩されてるんですね。
私もこの半年体調崩してたので、その辛さよくわかります。
お体気をつけてくださいね。

メールお待ちしていますね。
ではでは!(^O^)/
Posted by 挑戦!ディスカバリーネット ひろみ at 2008年11月18日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。