トラックバックのコツ

 サイトへのアクセスアップの方法としては、検索エンジン対策と被リンクを増やす方法がありますが、サイトを立ち上げたばかりの初心者がアクセスアップを考えるなら、まずは被リンク数(他のサイトからリンクされる数)を増やすのが即効性もあって有効です。

 誰からみても有益なサイトが出来上がれば、勝手に被リンク数は増えていきますが、それまでの間は、即効性のあるアクセスアップとしては、他サイトへ相互リンクを申し込んだり、ブログであれば積極的に「コメント」や「トラックバック」を行っていくのが効果的だと思います。

 そして、もしアクセス数の多いサイトからのリンクを得られれば、確実にアクセス数は増えてくるでしょう。

 うちのサイトの新規アクセスについては、今までは検索エンジンからのアクセスが殆どだったのですが、ここ最近積極的にコメントやトラックバックを増やしてみたところ、急にアクセス数が伸びてきました。

 今日は、このトラックバックのコツについて紹介したいと思います。トラックバックとは言っても、あくまで一般的な「参考にしました」の意味ではなく、アクセスアップの機能としてですので、使う場合は注意してくださいね。

  
トラックバック機能について

 トラックバック機能の説明は、以前の「アクセスアップ講座:トラックバック機能」の記事で書きました。既にブログを運営されている方は良く知ってますよね。

 ただ、この機能をむやみやたらに使うと、「トラックバックスパム」として、相手からトラックバックリンクを削除されるだけでなく、自分のサイトの評判まで落としてしまいます。本来の「参考にしました」という意味でのトラックバックにするか、せめて関連した内容の記事へ限定するように心がけた方が良いですね。


宣伝先としてのトラックバック先の考え方

 上では、関連記事へのトラックバックに限定した方が良いと書きましたが、こんな感じでやれば、ブログテーマの全く違うサイトへのトラックバックをすることができます。(私も実際にやっています)

 例えば、先日「Yahooメールの容量増加」の記事を書きました。この記事は、ディスカバリーネットをする上で、フリーメールとしてこのYahooメールを使っている方が多かったので、記事として紹介したものです。

 この記事からのトラックバックについて、相手先にはこういう内容の記事やブログが考えられます。

 ・同じくディスカバリーネットをしている人(ディスカバリーネット関連)
 ・ネットビジネスをしている人(ネットビジネス関連)
 ・Yahooメール関連


 特に効果があるのは、3番目ですね。

 こういう「Yahooメール」のような一般的なテーマの場合、ディスカバリーネットやネットビジネスに関係するブログでなくても、「Yahooメール」に関する記事を書いているブログは無数に存在します。

 今回だと、「Yahooメール関連」の記事にトラックバックすることで、普通ではリンクを張れないブログテーマのユーザを、こちらのサイトへ自然な形で誘導することができます。こう考えると、かなり自由度のあるトラックバックができるようになりますよね。

 ただ、こういったトラックバックをする場合は、その記事本文の中では勧誘的な表現は入れない方が良いと思います。宣伝や勧誘的な表現は、相手の管理者にそれが目的でトラックバックされたとの印象を与え、最悪削除されてしまうからです。サイト自体が、ディスカバリーネットの挑戦サイトで、その存在自体が宣伝的な意味合いを持ちますので、記事本文の中ではあえて宣伝活動をする必要はありません。ちょっとしたことですが、大事なポイントだと思っています。


効果的なトラックバック先の探し方

 関連のあるトラックバック先を探すのも、実は思ったより大変だったりします。ここでは、私のやっているトラックバック先の探し方を紹介しますね。

(1)トラックバックバンクの利用
 これは、リンク集のような形で分類されたトラックバック先を用意しているサービスサイトです。「ブログ村」などが有名ですね。ここでは、記事内容と分類内容がよほどかけ離れていなければ、トラックバックを受け付けてくれます。しかも、不特定の結構多くの方がアクセスしていますので、新規ユーザ獲得には効果的ですね。

(2)過去にトラックバックされた人
 以前トラックバックを受け入れたサイトは、こちらからのトラックバックも受け付けてくれ易いです。また、関連サイトなのでアクセスも増えやすくなります。

(3)ブログ検索の利用
 これが一番メインです。私は特にYahooブログ検索を使っていますが、ブログ検索だとキーワードで記事を探せるため、関連記事を見つけるのがかなり楽です。
 検索結果の表示順は、「Yahooメールの容量増加」等の最新ニュース系のキーワードだと、更新日時順の方が探しやすいと思います。それ以外は適合度順の方がよりマッチした記事が見つかりそうです。特に適合度順で上位のサイトは、比較的ブログとしても充実しててアクセス数も多いサイトのようですので、アクセスアップという意味からすると、効果が得やすいと思います。


効率の良いトラックバック作業

 まず、トラックバックがうまくいったサイトは、ちゃんと記録しておいた方がいいですね。できれば、ある程度分類しておくと、あとで作業する時に、記事テーマに応じて再利用できるので助かります。特に、自分のブログで扱っているテーマについては、日頃からストックしておくといいですよ。

 あとは、作業の効率化になりますが、最近、トラックバックスパムが増えてきたせいか、ブログ記事からのトラックバックに制限をかけているサイトが増えています。

 Seesaaブログでも、1度の記事の再構築で5件のトラックバックしか受け付けなくなりました。再構築には少し時間がかかるので、5件ごとに再構築をしていると時間ばかりかかってしまいます。トラックバックバンク等には、まとめて複数件送る場合が多いので、こういう制限はちょっと使いづらいですね。

 このSeesaaの制限は、以下の方法で少し楽になりますので、良かったら試してみてください。

【Seesaaのちょっと裏技】
前準備(設定画面)

・「設定」の「ブログ記事設定」で「投稿時に再構築しない」を設定しておく。

実作業(記事ページ)
トラックバック先を5件入力して「保存」。(再構築はされず保存だけ、この時点ではトラックバックされないので反応が早い)
・全トラックバック先を保存するまで繰り返す。(未送信状態で保存されている)
トラックバック項目の「未送信分を再構築時に送信する 」にチェックを入れる
・記事設定項目の「投稿時に再構築する」を選択する。
・これで保存すれば、記事の再構築が行われ、未送信状態のトラックバックがまとめて送信される。

 Seesaaブログの方で、数の多いトラックバックをする時は、再構築がない分、作業が速く済みますよ。お試しあれ!


トラックバック支援ツール

 トラックバックはちゃんとルールを守って行えは、かなり有効なコミュニケーション機能です。そして、中にはこれをツールを使って効率化しようとする方がいます。

 個人的に絶対使いたくない、使ってほしくないのは、特定キーワードでトラックバック先を自動抽出して、一括でトラックバックを行うツールです。このキーワードでの自動抽出の精度が100%であればいいのですが、これが結構間違っていて、関連の少ない記事へのトラックバックスパムを引き起こしているケースが多々あるようです。

 私が先日見つけたツールは、一括送信だけを支援するツールです。トラックバック先は自分で探す必要はありますが、機械的に探すのではない分スパムにならないところが良いですね。当然1回のトラックバック数に制限はないので、事前に調べておいたトラックバック先に一括で送れるので、かなり作業効率が上がります。

 ツール名は、「ぶろっぐぴんぴん」

 変な名前ですね(^_^;)

 詳しい入手方法と使用方法は、次回紹介しますね。

 効果的なトラックバック機能、皆さんも使いこなしてはいかがでしょうか?
 
 ではでは〜♪

参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 16:35 | Comment(3) | TrackBack(7) | アクセスアップ

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
先日はサポートありがとうございました!
ここまでのサポートをしてもらえるとは思ってなかったので助かりました。
ID埋め込みもできたし、初めてのブログも無事立ち上がったので、今日からスタートしますね。これからもご迷惑かけるかもしれませんが、よろしくお願いします。本当に助かりました。
Posted by atari at 2006年07月08日 11:31
atariさん、こんばんは〜
うまくいってよかったです。最初のうちは自分のペースをつかむまで戸惑うかもしれませんが、自分なりのやり方が見つかれば、あとは楽ですよ。
また何かわからないことがありましたら、気軽に連絡くださいね。よろしくです!ガンバ!!

(^O^)/
Posted by ひろみ at 2006年07月10日 01:46
検索から、たどり着いたのですが、知識のない私にはとても有益な情報でした。スパムのトラックバックばかりくるので、トラックバックを自ら使ったこともなかったし、意味があるのかな?とも思っていただけに参考になりました。
Posted by 123a123 at 2008年09月06日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20214023

この記事へのトラックバック

掲示板自動書き込みソフトのデーター整理お手伝い募集、好調です
Excerpt: 自動掲示板書き込みソフトの掲示板URLデーターの整理お手伝いして頂けませんか。報酬は自動書き込みソフト「ポストショット」+16000件の整理後データーの無料提供です。
Weblog: ディスカバリーネットと貯金通帳の関係
Tracked: 2006-07-04 11:07

キーワード【アクセスアップ】
Excerpt: インターネット上で、指定したキーワードに関連したブログ記事を検索し、その記事へのリンクを含めたHTMLファイルの生成(デザインテンプレートを使って編集可能)、及びその記事へのトラックバックを自動で最大..
Weblog: トラックバック自動送信ソフト「トラックバッカー」
Tracked: 2006-07-08 15:42

OSはなにを使ってます?
Excerpt: こんばんは! 情報プロフェッショナル科の燕青です!  最近、Linuxを使って授業をしてるんです・・・   とっても難しい♪  そこでふと気になったので。  質問です。 ..
Weblog: サクッと稼ぐネット副業! NETノウハウ・必須レポート
Tracked: 2006-07-21 00:50

トラックバックの検証
Excerpt: トラックバックがスパムにならないように、トラックバック先には十分注意しているつもりなのだが、ライブドアブログの場合、「参照リンクのないトラックバックは受け付けない」という設定がされている場合があります..
Weblog: ブログアフィリエイトで世界一周旅行
Tracked: 2006-07-23 17:58

アクセスアップ
Excerpt: 目次 ブログ登録から作成~基本的な操作・作成 基本編 SEOに完璧はあるかな? アップアクセスでアクセスアップと収入をゲット! ヨーキー好きの集まるTBセンター トラフィックエクスチェンジとは リンク..
Weblog: アクセスアップ
Tracked: 2006-08-18 20:53

トラックバック
Excerpt: アクセスアップに欠かせないトラックバック。やってはいけないトラックバックや便利なツール、その効果の報告などしています♪
Weblog: ブログでハウツー!? アフィリエイト
Tracked: 2007-02-22 05:22

副収入 De 複収入
Excerpt: メール・インターネットさえできれば、貴方もネットで副収入ゲット!!→副収入総合支援サイト♪ヾ(〃^∇^)ノ
Weblog: 副収入 De 複収入
Tracked: 2007-03-14 13:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。