アクセスに対する考え方

 最近アクセスアップの手法的な話ばかり続いたので、今日はちょっと軽いお話を・・・(^_^;)

 よくアクセスアップにこだわりまくってる人っていますよね。特にサイトを始めたころは「誰も見てないんじゃないの?」と思えるくらいにアクセスが少なくて、必要以上に方法論に走ったりしましたよね。

 実は私も全く同じで、いろんなことに手を出したりしました。トラフィックエクスチェンジやリードメール、ランキングサイトへの登録などなど・・・(でも、下手な鉄砲は数打ってもはずれます)

 トラフィックエクスチェンジサービスなんかは、自分が見た分だけ他の人が自分のサイトを見てくれるサービスですが、お互いにポイントを貯めるのが目的なので、よほどインパクトのあるサイトでない限り、内容の伴わないアクセスばかりが増えていき、間違いなく寂しい思いをします(しました)

 基本的に、焦って試したアクセスアップは、殆どが実質的な効果は出なくて、疲れだけが残っちゃいますよね。(^_^;)

 SEO対策も含め、単なる小手先のアクセスアップの手段って、実は自分のサイトに引っ張ってくることはできても、気に入ってもらえるかは別だったんです。これって、サイトを立ち上げてしばらくしてからやっと気がつきました。

 そこで考えたんです。どういうサイトだったら、私はブックマークするだろうって。あなたの場合はどうですか?

 
お気に入りの基準
 
私だったら、こういうサイトをブックマークします。

  1.ほしい情報が載っているサイト
  2.新しい発見を提供してくれるサイト
  3.雰囲気の良いサイト


こんな感じです。


 1は、よく情報をネットで探す私にとって、価値のあるサイトです。特にある分野に特化したノウハウサイトは、すぐにブックマークですね。例えば、平井堅の情報収集はここ!とか、HTMLを調べるのはこのサイト!なんていうマイ定番サイトみたいなものは、こういうサイトになります。

 2は、思ってもみなかった新しい発想や驚きを提供してくれるサイトです。「あぁ、こういう方法があったんだ」と、目からウロコみたいなサイトは、今後の期待も込めて即ブックマーク!また、ニュースサイトや今流行の「オシム語録」なんてのも、こういった感じかもしれません。自分を触発してくれるものは大事ですよね。

 3は、そのサイトの雰囲気というか、管理者の人間性のよさが感じ取れるサイトです。魅力ある管理人は、その人自身に価値があると思います。そういうサイトは、ついつい足が向いちゃいますよね。その輪の中に入りたい♪って。


 多分、こういう印象を相手に与えるサイトでないと、実質的で永続的なアクセス数(リピータ)は獲得できないんでしょうね。(少なくとも私はそう思います)アクセスを「増やす手段」だけに頼るのではなく、「増える要素」も築いてこそ、様々なアクセスアップの手段は活きてくるのかもしれません。

 じゃぁ、アクセスが増える要素って何でしょう?


 これについては、また次回、一緒に考えてみましょうね♪
 

参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | アクセスアップ

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
こんばんは(*^-^*)あなたさまのページを見て、ディスカバリーネットに入会したのですが、紹介者欄を『不明』で入会してしまいました。その場合、ID埋め込みのページを教えてもらうことはできませんか?
Posted by ゆっこ at 2006年07月12日 00:49
ゆっこさん、こんばんは〜
ID埋め込みのテンプレートは、うちから申し込んで頂いた方限定のサービスとしています。
とりあえずメールさせて頂きましたので、ご確認いただけると助かります。

よろしくです!(^O^)/
Posted by ひろみ at 2006年07月12日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

SEO
Excerpt: ネットビジネスには欠かせない重要項目、SEO。 ・・・ですが、このブログでは初登場!ですね。
Weblog: 極めよう、英語。副収入の道が開けるかも〜
Tracked: 2006-07-12 14:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。