良いサイトの条件

 アクセスを増やす行為がSEO対策やトラフィックエクスチェンジの利用だとすると、アクセスが増える要素は、サイトのテーマや内容になってくると思います。

 (要は、一生懸命訪問者を集めても、また来たいって思える内容がないと次はこないってことですね。(^_^;) )

 アクセスが増える要素を持つサイトは、最初のきっかけだけあれば、あとは自然にアクセスが増えてくるサイトです。こういうサイトは、SEO対策やトラフィックエクスチェンジも効果的に活きてくるはずです。できれば私達もそういうサイトを目指したいですよね。

 前回のアクセスアップの記事では、「お気に入りに追加したいサイトの規準」を通して、人が自然に集ってくるサイトの例を挙げてみました。

 今日はサイトを運営する立場から考えてみますね。

 
相手のニーズを満たす

 ネットサーフィンしていると、よく日記的なブログを見ますよね。

 これはこれで、書いている本人が満足していれば良いので問題はないのですが、単なる日記サイトでは、よほどその人の文章が面白かったり流行のテーマでない限りは、なかなかアクセスを維持するのは難しいと思います。

※でも日記的なブログでも「猫裁判」は好きですね。こういう実録的リアルタイム進行型のものはほんとに面白いです。この作者は文章もうまいので更に面白いです(猫好きな私にはことさら・・・)

・・・うっ、思いっきり脱線してしまいました(^_^;)

 こういうサイトは別として、アフィリエイトやネットビジネス系のブログでは、訴えたいことだけ書く宣伝活動一本のようなひとりよがりではだめみたいです。

 なので、もしより多くの人に見てもらいたいなら、同じ文章を書くにも、読んでくれる相手がどう感じるか(感じさせれるか)を意識することが大事なような気がします。

  ・うちのサイトに来る人は、どういう人が多いの?
  ・何を求めて訪問してくれるの?
  ・何を知りたいの?

 考えれば色々浮かんできます。
特に「何を求めて」といういのは大事ですね。

 本当の意味でのアクセス(リピータ)数は、ある意味、自分のサイトを支持してくれてる人の数だと思います。そういった方たちのニーズを先読みして、その内容が私が書く記事と一致した時にはじめて、アクセス数は一気に増えてくるんでしょうね。

 これは前回紹介した「アクセスの増える要素」のうちの1つ、「ほしい情報が載っているサイト」になるかと思います。

 素人にはそんなの難しいよ〜って声が聞こえてきそうですが、そういったサイトを作るのは、実は思ったより簡単だったりします。

 これについては、次回紹介しますね。
 

ps1.1回の記事があまりに長いと読み疲れちゃいますので、今後は少し短めに分けてアップしていきますね。

ps2.先週は長期のダウンでご心配おかけしました。メールを下さった方々、本当にありがとうございました。ほんとに嬉しかった!うちの猫は、私がずっとうちにいるので、元気いっぱい嬉しそうでした。(私は死にそうだったよ)今日からは無理せず頑張りますね。


参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | アクセスアップ

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
はじめまして、ゆっきーといいます。

たいへん勉強になったので、コメント残しました。

よかったら、のぞいてみてくださいね。
Posted by ゆっきー at 2007年03月22日 01:01
ゆっきーさん、こんばんは〜

コメントありがとうございます!
ゆっきーさんのサイトにも早速遊びにいかせて頂きますね。

今後ともよろしくです!
(^O^)/
Posted by 挑戦!ディスカバリーネット ひろみ at 2007年03月22日 01:18
アクセスアップ

突然のコメント失礼致します。
アクセスアップというキーワードで検索していたら、
このブログにたどり着きました。
アクセスアップは意外と難しいと感じているのですが、
アクセスアップこそ意外と簡単だと感じるようになりました。

よろしければ、遊びにきてください。

また、おじゃましますがよろしくお願いします。

http://skaup.seesaa.net/
Posted by アクセスアップ at 2007年04月21日 21:43
アクセスアップさん、おはようございます。

確かにアクセスアップは、ポイントさえおさえれば、結構簡単だったりしますね。技術的な部分もありますが、人の動きをどう読むかが、大事になってくるような気がします。

是非遊びに行かせていただきます!(^O^)/
Posted by ひろみ at 2007年04月23日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21327142

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。