アクセス分析の効果

 皆さんはアクセス統計というものを見たことがありますか?

 ホームページやブログにどういった傾向でアクセスがあるかを記録して統計化したものです。統計といっても色んな角度のものがありますが、そのアクセス内容を分析することで、多くの訪問者に戦略的に記事の内容を見せることが出来ます。

 今回はその統計の中でも『アクセスの時間帯』について少し考えてみたいと思います。


 誰でも一度は考えたことがあると思います。
「私のサイトってちゃんと見てくれてる人っているの?」

 そうなんです。ただ単にホームページをアップしただけでは、どれだけの人に自分の載せた情報を読んでもらえたかがわからないんです。掲示板やブログのコメントのように、ちゃんと感想を書いてくれる場合もありますが、そうやって書き込みまでしてくれるのはほんの一部です。

 そういった目に見えないアクセスを数値化して表してくれるのがアクセス統計です。私も最初の頃は「私の今日アップした記事を見てくれてる!」と、誰も見てないんじゃないかという不安感を取り除いてくれたりして助かりました。(とどめをさす場合もありますが・・・w)

 アクセス統計は、単にトップページの表示数をカウントするだけのものもありますが、私の利用しているSeesaaブログは、もっと複雑な統計も標準機能で取ってくれます。

 ○アクセスログ(訪問者数とページビュー)
  ・ページ別
  ・時間毎
 ○リンク情報
  ・リンクサイト別アクセス数
  ・検索エンジン別アクセス数
  ・検索キーワード別アクセス数
 ○アクセス環境
  ・OS別アクセス数
  ・ブラウザ別アクセス数

実はこれを見ると様々なことがわかってきます。

たとえば・・・

○ページごとのアクセス数を見れば、どういう記事に対して訪問者が興味を示すかがわかります。

 一般的には最新の記事にアクセスが集中するのですが、その中でも時期に関係なくアクセスが多い記事が出てきます。うちのブログで言えば、「友人からすすめられて」や「登録ページのID埋め込み方法」というような、このネットビジネスを始めるにあたっての実経験的な記事が数ヶ月前に書いた記事でもアクセスがあります。
 こういう記事は、自分のサイトに来る訪問者に合ってる内容になるので、トップページに特集のようにまとめてみると効果的面です。うちの場合も「興味のある貴方へ・・・」というコーナーを設けて、リンクをまとめてみたところ、すぐに効果ありました。

では、本題のアクセス時間について考えたいと思います。

○アクセス時間帯を分析する

 時間ごとのアクセス統計からわかることは、自分のサイトに来てくれる人の傾向として、どの時間帯にアクセスが集中するか、逆に考えると「どの時間帯に新しい記事をアップすればより多くの人に読んでもらえるか」がわかります。同じ人が同じサイトにアクセスする間隔は、人気のあるサイトで1日2〜3回、一般的には1回見て更新がなければ次は翌日です。掲示板のようにリアルタイムに情報が変化するコンテンツがあればいいのですが、ブログやホームページだと記事をアップするタイミングってすごく大事になって来ると思うんです。

 うちの場合はこんな感じです。
alog20050407d.jpg


これをみると、午後から夕方にアクセス数が伸びて、あとは22:00〜2:00に集中してますね。
さらに平日と土日祭日で違いがあるかと思って、土日祭日の方も調べてみました。
alog20050407d.jpg


思ったより平日と土日祭日では差がなかったですね。
 この傾向からすると、うちの場合は正午までに記事をアップするのがいいように感じますね。あとは19時くらいでしょうか。1日に2つの記事をアップする場合は、この2回に分散すると効果が上がりそうですね。

 例えば会社員の方を対象としたブログの内容だとまた変わってくると思います。平日は昼休みの12〜13時と夜中に集中し、比較的平日よりも土日祭日にアクセスが集中するようになるかと思います。
 うちのような傾向で12〜18時にもアクセスできる環境ってことは、主婦や学生のように時間に融通の効く方が多いのかもしれませんね。(内容がサイドビジネスなので・・・)それを意識したコンテンツ作成をすれば、またアクセスアップを望めるかもしれません。


 こういった感じで単にアクセス時間帯の統計を見るだけでも色んなことがわかってきます。相手を知る上でも、アクセス統計は大事にしていきたいですね。

 私が宣伝方法を考える上でいつも考えるポイントは、『相手の立場にたつ』ということです。そういう意味では相手のことを理解し、相手の環境を知ることの出来るアクセス統計は、ネットビジネスを成功させる上では考えていかなくちゃいけない内容だと思いますね。

あなたもチャレンジしてみてはいかがですか?


参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。