ネットビジネスの宣伝を考えるB

 第2回から1ヶ月以上空いてしまいましたが、第3回目をスタートしていきたいと思います。

 前回は、アクセスしてくる相手に何を伝えるかについて、実感と信用を与えるという観点からお話しました。今回はどうやって自分のサイトからユーザを獲得していくかについて「差別化」という観点から考えてみたいと思います。

【第3回:サービスの差別化】

 相手にこのネットビジネスについて納得し、自分でもやっていけるという実感を与えたとします。こういう紹介系のネットビジネスの場合、次にユーザが考えることは、どこのサイトからの紹介で会員登録を行おうか?ということです。

●会員登録時のユーザの心理

 うちから登録していただいた方や、他のサイトで登録した方を含め、多くの方からメールを頂きます。そういった方からの情報によると、実際に会員登録しようと考えた時、ユーザは以下のように登録サイトを選ぼうと考える事が多いようです。

  @初めてそのネットビジネスに関する情報を知ったサイトから登録
  A管理者と交流の持てる(サポートのよさそうな)サイトから登録
  B自分が業務を進めていく上で情報が豊富なサイトから登録

@は、「このネットビジネスだったら自分でもやっていける」、「これは儲かるかも」と影響を受けたサイトのようです。「生まれてはじめて見たものを親と思う」動物の心理(?)でしょうか?(^_^;) でも、実際に私が登録した所はそういうサイトでした。多くのサイトを見てまわったのですが、登録するときは最初にこのディスカバリーネットを知ったサイトだった気がします。そういう意味では、目立つサイトは有利かもしれませんね。

Aは、一番多い理由のような気がします。まずサイト構成がサイト管理者からの一方的な宣伝ではなく、訪問者側からもコメントできるような、ブログや掲示板が設置されているサイトですね。またメールアドレスが表示されているような、そのネットビジネスをやっている管理者と連絡が取りやすい雰囲気も大事です。管理者が今後しっかりサポートしてくれることがわかるような内容なら更にユーザ側としては安心出来ます。

Bは、「とりあえず始めた後は何をしたらいいの?」という疑問を解決してくれるサイトです。検証サイトもこれに含まれると思います。マニュアル的なものも多いようですが、ネットビジネス特有の本部の用意してくれたホームページでは情報が画一的になってしまうので、独自で得た情報を提供しているサイトは、アクセス数も伸び、合わせてユーザも多く獲得できるようです。登録から開始までの手順は、実際にやってみないとわからないことも多いので、その情報を事前に知れれば安心して登録できますよね。

 こういった感じで、せっかく登録するなら、より付加価値のあるサイトから登録しようとするのが新規ユーザの心理だと思います。そういう意味では、他のサイトにはないサービス(情報)を持つサイト作りが大事になってきますね。

●始めはモノマネが有効!?

 今回の「差別化」のテーマとは逆行するような話ですが、OnlyOneを目指すなら他にも真似できないようなことをする必要がありますが、サイトスタート時にとりあえずユーザを確保するなら、他のサイトの有効なサービスを真似るのも一つの手だと思います。
 この時注意するのは、あくまで自分の中で理解して自分なりのサービスとして行うならいいのですが、他のサイトの記事や内容をそのまま使用・転載するのは、信用をなくしますし、いずれ維持できなくなってしまうので、絶対に行わない方がいいと思います。
 自分の力をつけていく意味で他のサービスを参考にしていくのは、今後の自分独自のアイデアにもつながっていきますし、そのサービスの利点も問題点も明確になってきますので、サイト運営では大事な要素だと思います。


●目指すは誰もやっていないサービス

 ここからは「差別化」の話になりますが、とりあえず私が始めた当時に考えていた差別化のポイントについて紹介しますね。

  ・宣伝ではなくこれから始める人と同じ視点での検証サイトをめざす。
    (宣伝色が大きいと、真実であっても誇大広告的にとらえられるので)
  ・実際に自分の挑戦していることを書いて情報を提供する。
    (HowToサイトには人が集まりやすいので)
  ・ブログやCSSを勉強し、プロバイダの用意したテンプレートではなく、
   オリジナル感が出ているサイトを作成する。
    (テンプレートを使う人が多い中で、見た目で特別感を出せる)
  ・独学でもいいのでアクセスアップに取り組む。
    (これそのものが他との差別化になるし、あとで記事のネタにもなる)
  ・初期費用2900円以外に広告費などのお金をかけない。
    (成果が出たときに、無料で出来たことが他サイトとの違いになる)
  ・他でやっていないサービスを提供する。
    (ID埋め込みページや、バナーサービスがそうですね)
  ・サポートはしっかり行う。
    (コメントやメールでの問い合わせは丁寧に答える)
  ・人(他サイト)とのコミュニケーションは積極的にとっていく
    (宣伝効果は意識せずに・・・)

 本当の意味でこの業界のOnlyOneになろうとしたら、他のサイトと同じことをやってても大きな変化はありません。他のサイトとは何かが違うと思わせないと、全部同じように見えてきます。特にネットビジネスの会員登録ページは本部支給のものが多いので、みんな同じページになるか、見た目は違っても内容は全く同じになってしまうケースが多々あります。なので、すぐにとはいかなくても、常に独自のサービスになるようなネタを探しつづける必要はあります。

 私のサイトではじめた「紹介ID埋め込みページのテンプレート配布サービス」は、もともとは、IDを埋め込んだページを作った方が、IDを間違ったり書き換えられたりしないだろうと私の勝手なアイデアで始めたことです。(当然本部にも許可はとしましたが・・・)その後私もやってみたいというメールが増えてきて、折角ならちゃんとしたものにしようとして、今のようなサービスに発展しました。今ではこれも差別化の一つの要素になってますね。

 差別化は、特別な技術ではなく、アイデアや発想だと思います。それは、自分の得意な事や好きなことを活かすことでもオリジナリティが出てくると思います。また、自分の立場さえも独自性につながると思います。

例えば、主婦の方がやるのであれば、その立場を利用して以下ようなことも考えられると思います。

  ・同じ主婦層を相手にした内容
  ・新しい記事の投稿作業は、主婦層がアクセスする時間帯を中心に
  ・家事との両立の話題(家事の合間での取り組み奮闘記など)
  ・配偶者としての税金対策や、確定申告の話題など
  ・他の無料報酬系のサービスと混ぜてお小遣いサイト的内容
  ・報酬の使い道公開(使い道のアイデア交換など)

 こんな感じで他と違う特色あるサイトを考えていけば、同じネットビジネスをやっていても、それぞれに合った固定客を取り込むことが出来ると思います。うまくアクセス数を確保できるようになれば、その分野を代表するサイト発展するかもしれません。そうなれば、収入は一気に膨れ上がりますね。


●差別化の効果

 最後に、色々考えたアイデアが実際にアクセス数や収入に結びつくのか・・・・その勝敗を決めるポイントはこれに尽きると思います。

 「相手を知り、相手の求めるものを満たしているか」

この点は世の中全般の商売と一緒ですね。
独りよがりのサイト作りにならないように、でも独自性はしっかり出していく宣伝手法。ちょっとしたきっかけで見つかるかもしれません。そして、1つ見つかれば、それは全てのビジネスに応用できると思います。色々と学ぶことは多いと思いますが、あなたも周りをあっといわせる宣伝手法を考えてみませんか?



 とりあえず今回で宣伝方法については終わりにしますが、また面白い発想が浮かんだら連載再開しますね。性格が気ままなので、いつ始まるかはわかりませんが・・・・(^_^;)

ではでは〜


参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 12:55 | Comment(3) | TrackBack(1) | 宣伝方法を考える

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
はじめまして、埋め込みID用のテンプレートをいただきたいのですが、メールでのパスワードを希望します。よろしくお願いいたします。
Posted by ユースケ at 2005年05月21日 13:28
ユースケさん、こんにちは〜
コメントありがとうございます!(^o^)丿

うちで登録して頂いた方ですよね。
一度紹介IDを送っていただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

ひろみ
Posted by ひろみ at 2005年05月21日 13:54
初めまして☆本日、登録IDをGETしたばかりでなにも分からなく、検索していましたら、こちらのHPに出会いました^^
私も埋め込みIDのテンプレートが欲しいです!!
色々参考にさせてもらえると助かりますヾ(@^▽^@)ノ~~~~~~~~~
宜しくお願い致します♪
Posted by あい at 2005年05月24日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

情報の壺って今がお得なのかな?
Excerpt: ちょっと悩みましたが、登録してみました。          4/23仮登録→4/25入金→4/26本登録完了の流れ。 入金から本登録完了まで約1日かかっていました..
Weblog: リードメールに魅せられて
Tracked: 2005-04-27 18:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。