宣伝手法:相手の興味を引く表現方法

いつも削除するだけの大量に届くスパムメール。
でも、中にはついつい開いてみたくなるメールもあったりします。
その時、ふと思ったんです。

「私はなぜこのメールを開いたの?」

明らかに他のメールと何か違う部分があったはずです。
何かが違うからこそ、そのメールを開いてしまったんです。

私にそう判断させたのは、何でしょう?

今回は「興味を引く言葉」について少し考えてみたいと思います。

 次に行く前に是非ランキングにご協力を・・・(^_^;)

   
 世の中には無数の情報が氾濫しています。その中で私達が「これを見てみたい。これが欲しい」と判断するのは、実はちょっとした文章のワンフレーズだったりします。

 インターネット上のホームページやブログ、メールなどは、ほとんどが文章で構成されています。そういう意味では、文章から受ける印象で判断することって、実は結構多かったりするんですよね。

 数ある文章の中で、より興味につながりやすい表現をまとめてみました。


効果を強調する
 それを使うことで得る効果は同じはずですが、更にその効果を強調する言葉をつけるだけで、より高い効果が得れるような気にさせます。

【例】
「ダイエット方法です」
   ↓
「驚愕のダイエット方法です」
「効果絶大のダイエット方法です」


 ただ、あまり実際の効果を越える印象を与えすぎると、誇大広告のようになってしまい、失望と共に信用そのものを失ってしまうので、使いすぎには注意が必要ですね。(^_^;)


具体的に表現する
 これは最近のネット通販や情報商材に良く使われている表現です。より具体的な数字を入れることで、効果の信頼性をアップします。売り上げ実績を掲載するのもこの方法に近いですね。

【例】
「ダイエット方法です」
   ↓
「10kgやせれるダイエット方法です」
「1週間でやせるダイエット方法です」
「98%の人に効果のあったダイエット方法です」


 事前にモニターを募って、その成果を宣伝として使ってるケースがありますね。うちでハマってるビリーズブートキャンプもその1つです。(^_^;)


相手の立場に立つ
 その商品が、自分のために用意されたかのような印象を受ける表現です。 1人1人に対してその商品の必要性があるかのように錯覚させます。更に対象を明確にすることで、より相手に親近感を与えることもできます。
 実際にそれを言葉だけで伝えるのは難しいとは思いますが、少しでもそういった表現があると、受け入れられやすくなりますね。

【例】
「ダイエット方法です」
   ↓
「あなたに合ったダイエット方法です」
「今まで失敗を繰り返してきたあなたの為のダイエット方法です」
「初心者の為のダイエット方法です」



お得感を与える
 何をするにもお金がかかるのが今の世の中です。そういった中で、無料や格安のものは、それだけで価値が上がります。また、特典情報など付加価値をつけるのも、お得感を出すために良く使う手法ですね。

【例】
「ダイエット方法です」
   ↓
「無料で挑戦できるダイエット方法です」
「格安で始めれるダイエット方法です」



貴重価値をつける
 普通に売っている品物でも、人気が出て品薄になると、それだけで希少価値が上がりますよね。昔あった「たまごっち(古っ)」も、あまりに人気が出て在庫がなくなってしまったために、1つ1万円以上にも価格が上がってしまったり、それを特典にするだけで、長蛇の列ができてしまったりしました。
 そうでなくても、人は手に入れにくくなると、不思議と手に入れたくなる心理が働きます。それをうまく利用した手法ですね。

【例】
「ダイエット方法です」
   ↓
「限定100名様だけに教えるダイエット方法です」
「間もなく販売終了のダイエット方法です」



手軽さを伝える
 同じ効果が出るとしたら、簡単にできるというだけで、その商品の価値は上がります。特に「簡単」のようなキーワードは、「簡単 稼ぐ」「簡単 成功」のように、検索する場合にもよく取り上げられます。

【例】
「ダイエット方法です」
   ↓
「簡単にやせれるダイエット方法です」
「誰にでもできるラクラクダイエット方法です」



特別感を出す
 他にはないレアな情報や隠し技のような情報は、それだけで興味をそそるものです。

【例】
「ダイエット方法です」
   ↓
「ダイエットの裏技です」
「あなただけに教える禁断のダイエット方法です」



あくまで相手に伝える手段
 ここまで紹介してきたものは、あくまで相手に良さを伝える表現手段というだけで、実際のものとあまりにかけ離れていると、相手の信頼を失ってしまう場合があるため、使い方には注意が必要です。

 ただ、こういう部分を意識した言い回しは、宣伝活動では非常に有効ですので、自分なりに試行錯誤しながら、いい使い方を見つけてみてはいかがでしょうか?

 大量のスパムメールも、こういう角度で見ていけば、結構ムダにはならないものですね。(^_^)v


参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 13:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 宣伝方法を考える

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
ビリー最高ですよね!トクダネの動画を発見しました!
Posted by ビリーズブートキャンプマニア at 2007年06月25日 17:24
ビリーズブートキャンプマニアさん、おはようございます!

ビリー最高です!
色んなテレビ番組に出た時の動画がネット上にアップされてますね。DVDよりも結構やさしい感じがしました。TVであっても熱い語りは健在です。

(^_^)bグッジョブッ!
Posted by ひろみ at 2007年06月26日 09:52
はじめまして
いつも参考にさせてもらっています

この記事を読んでから今まであったスパムメールを眺めてみると、どういう言葉に自分が惹かれるか見えてきますね。
これから宣伝広告出すとき、このポイントを活用させてもらいますね。

参考になりました。
応援ポチ!
Posted by ゆうき at 2007年06月26日 11:00
こんにちは!!

セールスレターというものの、タイトル版といった感じでしょうか・・・。

ビジネスをするなら、意識して取り入れたい部分ではありますが、
私は自然体で、自分の言葉で書いてしまっています(~_~;)

もうちょっと意識した方がいいのかな〜(^▽^;)

応援ポチ♪
Posted by ディスカバリーネット初心者偏・みいもん at 2007年06月26日 12:14
ゆうきさん、おはようございます!
こう考えるようになって、スパムメールをみても憂鬱になることが減りました。物事はとらえようですね。(^_^;)

昨日、メールの返事をお送りしました。
参考になればうれしいです。
Posted by ひろみ at 2007年06月27日 09:59
みいもんさん、おはようございます

こういう表現は、確かに普通に個人ブログで記事を書くときはあまり使う機会はないかもしれませんね。宣伝活動に使える感じです。

でも、人が興味を引くポイントについては参考にできるような気がします。人がアクセスするときに、記事タイトルは大きな判断材料になるので。うまく使いこなせるといいんですけどね。

とはいっても、実際は私も自然体で書いてます(^_^;)
Posted by ひろみ at 2007年06月27日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45855972

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。