テーマとなるキーワードの選び方A

ちょっと間があきましたが、前回に引き続き自分のサイトのテーマキーワードの決定についてのお話です。前回はサイトテーマとテーマキーワードの関係についてお話しましたけど、今回もキーワードについてお話しますね。

  ○テーマとなるキーワードの選び方2

 キーワードを決定する上で、サイトテーマを明確にして、それに即したものがいいというお話をしましたが、今回はもう少し具体的な例を挙げながらいろいろ考えてみますね。

●テーマキーワードの数

 情報を求めて訪問者が検索をする場合、最も多いのが複数キーワードでの検索です。1つのキーワードでの検索の場合、思った以上に多くのサイトがヒットしてしまうため目的以外のサイトも含まれてしまい、なかなか希望を満たすサイトにたどり着けません。なので、メインキーワードと絞り込むためのサブキーワードでの検索をされる方が多いようです。

 できるだけ多くの人に来てもらいたい私達としては、こういう相手の動きを考慮したキーワードの選択が必要になってきます。そういう意味で、キーワードを決める場合は、メインキーワードとサブキーワードを決めるようにしたらいいと思います。


●キーワードの検索対象

 キーワードはその内容によって検索結果のヒット件数に大きく影響してきます。
例えば、色んなネットビジネスをするのでメインキーワードを「ネットビジネス」にしたとします。このキーワードでのGoogleヒット件数は・・・・・・

  「ネットビジネス」 1,800,000件

・・・(^_^;) この中で上位を目指すのは至難の業ですね。

 次にうちのサイトのように、メインで行うネットビジネスが決まっていて、キーワードをもう少し絞った商品名「ディスカバリーネット」にしたとします。このキーワードでのGoogleヒット件数は・・・・・・

  「ディスカバリーネット」 210,000件

 180万件と21万件・・・・「ネットビジネス」に比べると9分の1ですね。
この中で上位に入るには、当然後者の方が断然に確率が高いでしょうね。
「ネットビジネス」という大きな分類の中の「ディスカバリーネット」という1つのネットビジネスに対象を絞ったので、ここまで対象件数が少なくなりました。

 このように、どういうキーワードを選ぶかによって、上位表示の可能性も変わってきます。当然ライバルが少ない方が上位表示の可能性が上がりありますから・・・・

 キーワードにはその意味合いによって対象となる規模があります。例えば「酒」。これだと無数にありますよね。これをもう少し絞ると、「日本酒」「焼酎」「ワイン」のように分類されます。更に絞ると「日本酒」の中でも「美少年」「越乃寒梅」みたいな銘柄にまで絞ることが出来ます。

 こういったキーワードの規模=対象件数=ライバル数を考えながらサイトテーマに合ったキーワードを決めていくと目標が見えてきます。


●サブキーワードの重要性

 SEO対策での上位表示は基本的にメインキーワードで勝負をしていきますが、実際は上でも話したように複数キーワードによる検索が多いのが現状です。そういう意味では、2つ目のサブキーワードが結構重要になってくると思います。

 例えば、ネットビジネスに入金が本当にあるかを調べたい人がいたとします。
「ネットビジネス」と「入金」で検索をすると、74,000件。180万件から格段に減りましたね。今度は「ディスカバリーネット」と「入金」で検索すると、19,500件。21万件から10分の一に減りました。

 このように、サブキーワードを考慮するかどうかによって、これだけライバルになる対象件数を絞れるんです。ただし、検索する人が思いつかないようなキーワードを選んでもしょうがないので、キーワード選びは大事ですね。

 ちなみに私のサイトテーマは「お小遣い稼ぎ」と「実践報告」ですので、メインキーワードは「お小遣い稼ぎ」の中でも具体的な商品名に絞って「ディスカバリーネット」、サブキーワードは「実践報告」と今後の「入金報告」を考えて「報告」にしました。とりあえず現状ではこのキーワードで1位になっています。


●思いがけないキーワード

 キーワード選びをしていると、思いもかけず良いキーワードに巡り会うこともあります。目指す理想は、多くの人がそのキーワードで検索して、しかも他にライバルのいないもの。こういうキーワードに気がついたときは、本当にやった!って感じになります。ここで面白い例を2つ紹介しますね。

@相手の間違いを予測する。
 最近はやりの「アフィリエイト」というキーワードがあります。ここ数年でアフィリエイトでのお小遣い稼ぎは当たり前のように増えてきましたね。こういうアフィリエイトサイトは無数に存在して、現在「アフィリエイト」で検索すると、124万件もヒットします。
 でも他の人と話してみると、実は「アフリエイト」と言っている人がかなりの数いることがわかったんです。当然検索をするときも「アフリエイト」と入力をします。では、この「アフリエイト」のキーワードで検索すると対象件数は何件か?
  74,500件。
約16分の一ですね。こういう風に間違って覚えていることは結構あったりします。「コミュニケーション」が「コミニケーション」だったり、調べてみるともっとあるでしょうね。こういう人間の心理をついたキーワードを見つける人は、本当にすごいなぁって感心します。

Aマイナスイメージすらも・・・
 ビジネス系のページの場合のアクセスアップは、宣伝効果を狙ったものが殆どです。当然キーワードもポジティブなものが多く、「儲かるぞ〜」と意識させるものが言葉を変え、表現を変えて埋め込まれがちです。
 でも、ネットビジネスについては、調べる人が最初に考えることは、実は結構ネガティブなイメージだったりするんですが、この相手の心理を逆手に取ると、マイナスイメージのキーワードですら、アクセスアップに手助けになってくれます。
 例えば「詐欺」と言うキーワード。ネットビジネスを考える人は必ず一度は考えると思います。実はこの「一度は考える」ということが、多くの人が検索してくれる可能性を秘めていることになるんです。「ネットビジネス」と「詐欺」で検索をすると66,000件。180万がこの数になります。「ディスカバリーネット」と「詐欺」だと、なんと637件。21万件がこの数です。
 キーワード自体がマイナスイメージでも、それを多くの人が使うのであれば、それは有効なキーワードになります。あとは、サイトの中で相手に良いイメージをわかりやすく伝えていけばいいんです。

 こういった感じで、相手の動きや心理を読んだテーマキーワード選びは、サイトのアクセスアップを狙った検索エンジン対策では、かなり大事な要素になってくると思います。サイトを立ち上げている人の中には、この辺を明確にせずに運営されている方も多いんじゃないでしょうか。


●まとめ

有効なテーマキーワードはこういった感じでしょうね。

 ・多くの人が検索時に使用するキーワード
 ・検索した時の対象件数が少ないキーワード

 こういったキーワードで自分のサイトテーマに合うキーワードが見つかったら、あなたはラッキーだと思いますよ。あなたも自分のサイトのテーマを明確にして、有効なお宝キーワード探しをやってみませんか?


 次回は、キーワードを決定するにあたって、とても便利なツールの紹介をしますね。キーワード決定についてのお話は次回が最後です。それ以降は、そのキーワードで検索エンジンに上位に表示してもらえるようなサイト構築の方法をお話していきますね。

つたないアクセスアップ講座ですが、今後ともよろしくです。(^o^)丿


参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 20:42 | Comment(6) | TrackBack(1) | アクセスアップ

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
こんばんは(^_-)-☆

TOPページも色々変えすぎてなんだか落ち着かないので今のページでしばらく頑張ってみることにしました!

本部の方からもメールを頂きまして大丈夫といわれたので安心していますww

あと、トラックバックさせて頂きますねぇw
Posted by カレント at 2005年07月30日 22:28
こんにちは。初めまして。
こちらは本当に素晴らしいですね。
情報満載でたった一日では読み切れないほどです。
私は始めたばかりで入金もまだなのですが、
マイペースでやっていこうと思います。

事後報告となりますが、ひろみさんのブログにリンクを貼らせて頂きました。
これからも、ちょくちょく足を運ばせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いします。
Posted by 羽柴美沙 at 2005年08月02日 15:08
カレントさん、こんにちは〜

ページアップお疲れ様です。
面白いデザインのブログですね。
早速遊びに行っちゃいました(^_^;)

最初のうちはなかなか成果に結びついてるか不安になることもありますが、宣伝の効果が出るのには少し時間がかかりますので、相互リンクやコメントを書いたりして、交流を広げていってくださいね。

とにかく楽しみながらやるのがいいですよ〜
お互い頑張りましょうね!
これからもよろしくです!

ひろみ (^o^)丿
Posted by ひろみ at 2005年08月02日 16:10
美沙さん、こんにちは〜

サイト見に行きましたよ〜
サイトのデザイン、すっごく可愛い!!(^○^)
バナーもオリジナルデザインですよね。
うちと違ってすごく可愛くて良い感じです!
雰囲気いいので、これからも頑張ってくださいね。

リンクは自由に張って頂いて結構ですよ。
これからも情報交換できると嬉しいです!

またブログの方にも遊びに行きますね。
これからもよろしくです〜

ひろみ (^o^)丿
Posted by ひろみ at 2005年08月02日 16:18
ひろみさん、レスありがとうございます。
とっても嬉しかったです。(^o^)
デザインを褒めていただけてこちらも最高に嬉しいです。
実は好きな海外俳優のファンサイトを5年くらいやっておりまして、そちらでちょくちょくバナー作りなどしておりましたので、こういったものを作るのが大好きなのです。(*^_^*)

まだ入金は無いですがマイペースに頑張りますね。また遊びに来ますので宜しくお願いします。
Posted by 羽柴美沙 at 2005年08月02日 21:45
羽柴美沙さん

バナーやサイトを見てて、デザインが好きなんだろうなぁって思ってました。私もこういうの好きなので分かりますよ〜ファンサイト5年もやってるってすごいですね。

これからもお互い頑張りましょう!
よろしくです!

ひろみ
Posted by ひろみ at 2005年08月06日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5456790

この記事へのトラックバック

ディスカバリーネットの本部の対応について。
Excerpt: 色々なページを見て、ディスカバリーネットの本部の対応がすごくいいと書いてあったのですが、正直そんなには良くないだろうと半信半疑でいた自分ですが、先日当ブログが完成して一応本部の方にもお目通ししてもらっ..
Weblog: ☆ディスカバリーネットを活用!!☆
Tracked: 2005-07-30 22:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。