はじめの1歩 −その1−

 「とりあえず何から始めたらいいの?」

 誰もが最初に感じるところですね。
ディスカバリーネットに限らずビジネスについては、宣伝をどう効果的に行っていくかが大事になってきますが、マーケティングの専門家や、実際に業務として携わってきた人から比べると、とても太刀打ちできないんじゃないの?って気になってくるかもしれません。

でも思うんです・・・・

 確かに同じことをしようとすれば、かなわないかもしれません。
でも、素人には素人なりの優位な点があるんじゃないかと思うんです。それをうまく活かすことで、プロ以上の効果を生むことが出来ると思います。

 そういう意味で、今回は技術的なところではなく、素人なりの取り組み方(発想)について、考えていきたいと思います。
 
  
■素人ならではの感覚こそが大事

 私達が相手をするのは、どちらかというとお小遣い稼ぎをしたがっている素人の方が多いと思います。そういう意味では、相手の気持ちは、そこらへんの企業なんかよりは自分がそうである分、より理解しやすいと思います。

 例えば私のように立場が主婦だとします。
 よく「主婦の私でも出来ますか?」という質問が来ますが、主婦だからこそ出来ることがあるはずです。実はディスカバリーネットを始めようかとしている人は、主婦層がかなり多いんです。なので、主婦である私は、そういう主婦の方の思いは実感として感じ取れます。期待感や不安点、生活スタイルや活動スタイルなど、企業の宣伝部門の方たちよりも実情としてイメージできるかもしれません。これが企業だと、アンケートなどを取ってユーザの声として集めるところから始まるわけです。

 これだけでも、立場そのものが優位になっていたりします。

 まずは、「このディスカバリーネットについて、自分はどういう部分に魅力を感じたか」という観点で考えていくといいかもしれません。これから行っていくサービスも、「自分だったらはじめるにあたって何をして欲しいか?」「何が不安で、どういう宣伝内容に納得をして踏み切ったか。」これをクローズアップしていけば相手も納得してくれます。宣伝というと堅いですが、こういう安心感を与えていくのが、大事な要素なんじゃないかと思います。

 【考えるポイント】
 ・どこに魅力を感じたか → そこがアピールポイント
 ・どこが不安材料だったか? → 不安解消=安心と信頼へ
 ・知りたかった情報は何か? → 明確な情報は実感へとつながる


■自分に合った宣伝手法やサービス提供が大事

 具体的な宣伝方法は、「これだったら自分で出来そう」「これは面白そう」と思えることを利用した方が無理なく続けていけると思います。人がやってても、自分がわからなかったり腰が重くなってしまうような方法は、たとえうまくいっていた人がいても、自分には合わないと思います。

 また、自分の土俵で勝負した方が、他の人では気が付かない新しいアイデアも見つけやすいし、うまくいけば新しい宣伝スタイルを確立することが出来るかもしれません。自分の得意な分野では当たり前になっている方法が、ネットビジネスの世界では誰もやったことがないアイデアだったりすることもありますから・・・

 宣伝方法はブログに限らず、メルマガやオークションを使ってもいいですし、既に運営しているホームページがあれば、それを使ってもいいと思います。ビラ配りやサークル活動でもいいと思います。ネットゲームや最近流行っているソーシャルネットワークなんかもうまく使えば良い宣伝方法だと思いますね。

 ある意味、人と人とがコミュニケーションを取れるものであれば、全てが宣伝方法になる可能性を秘めているということになります。インターネットを使ったものであれば、それが効率よくやりやすいだけですね。

 私がブログを選んだのは、少しずつでも情報が蓄積されて無駄がないことと、更新のしやすいブログだと、毎日日記みたいに記事を書いていけるかなぁって思ったからです。当時は全く使ったことのないブログでしたが、少しの興味が「勉強してみようかな?」という行動につながり、今ではブログ運営自体が大好きになってしまいました(^_^;)

 もしそれをやることで効果が出ると踏んだ場合は、勉強してでも取り組むという姿勢も大事かもしれません。要は、そのやり方を続ける理由がはっきりしていることが大事だと思いますね。

 【考えるポイント】
 ・一般的な宣伝方法の中で、自分が苦手でないものはとりあえず
  挑戦してみる。
 ・やったことがなくても、楽しんでやれたり興味があるものは挑戦してみる。
 ・他の分野のアイデアを応用できないか考えてみる。(結構有効です)
 

参考になったと思う方は、応援ポチをお願いします。(^O^)/

ブログランキング


挑戦!ディスカバリーネットへ戻る

posted by ひろみ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 宣伝方法を考える

【PR】
これを読んでるあなたも是非一緒に
ディスカバリーネットに参加しませんか?
一緒に稼ぎたい方はここをクリックしてくださいね。
ディスカバリーネット

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

はじめよう!「ディスカバリーネット」
Excerpt: ディスカバリーネットへの挑戦を、ブログを使って懇切丁寧に記録されてます。
Weblog: Let's Challenge!! ディスカバリーネット!!
Tracked: 2006-05-27 03:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。